好きなことで起業すれば、ストレスも抑えられる!

起業というのは自分でビジネスを立ち上げる事ですが、非常にストレスが多い仕事だというイメージが強いかも知れません。

実際に起こりうるデメリットとして挙げられるのが、自分1人で仕事をこなしていますので普通のサラリーマンのように休む事ができません。

休日出勤や残業は当たり前ですし、自分の時間も中々取れない事も多いでしょう。

また経営者として自分の会社を運営しているのですから、責任は自分1人にかかってきます。

このようなプレッシャーや1人で運営している孤独感なども起業のデメリットかも知れません。

それぞれの状況や性格によってストレスを感じる部分は様々ですので、あくまでも一例ですが起業家というのはまさに自分との戦いといっても過言ではないでしょう。

女性

好きなことで起業する

しかしこれらのストレスを少しでも軽減させる事で、円滑な業務に繋がりながら事業の発展を目指せるという方法があります。

それは自分の好きなことで起業するといった、至ってシンプルな発想なのです。

例えば仕事が重なって全然休みが取れない状況があったとしても、好きな仕事をしているので趣味の延長のような感覚を持って作業できるというのは大きなメリットになるでしょう。

また自分の好きなことのジャンルですので、経験やノウハウも多く持っていますので、同業他社とのスキルの差は歴然と高いクオリティが期待できます。

知識量も豊富でお客様対応に活用できますし、その業種で一気にトップクラスの評判を獲得する事も珍しくありません。

起業シード

お金に直結しないこともストレスにならない

以上は自分が好きなことを仕事としているからこそできる事です。

お金儲けだけを考えたビジネスであればお金に直結しない業務は全てストレスとなってしまいますので、長続きする事も難しいかもしれません。

また、元から習得しているノウハウというのは大きな武器にもなります。

例えば無知なジャンルでビジネスを始めても、まず分からない点が出てくるとそこで業務が一旦ストップしてしまいます。

自分で調べたり、知人の詳しい方と連絡を取ったりと時間がかかるデメリットがあります。

もちろん1人ですので周りに上司や同僚もいませんので、無駄な時間が発生するでしょう。

しかし好きなジャンルの仕事なら元々持っているノウハウがありますので、すぐに解決に繋がるのがメリットです。

こうしてストレス無く業務を進めていく事が事業の拡大にも直結していきますし、利益の面でも自然に向上してくるという傾向があるのが好きなことの起業のメリットでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました