生き方が決められないのはみんな!焦らなくてもいい

なぜ生きているのか、そしてなんで生まれてきたのかといったような疑問は、人間に生まれてきたからには一度は考えたことがある疑問ではないでしょうか。

しかし、その答えは何度考えてもわかることはないでしょう。

おそらく永遠に解けない問題かもしれません。

生き方は人それぞれであり、何も他人の真似をする必要もなければ、他人に言われたことをこなす必要もありません。

そしてどのような人生にしたらよいか、決められないような人も焦る必要なんでないのです。

生き方は人によって違います。

ただ一つだけ言えることは、人間は全員それぞれ違った「使命」をもって生まれてきているということです。

大事なことは人に合わせることでもなく、言われたことをこなすのでもありません。

じぶんの使命が一体何なのかを考える事なのです。

使命は人それぞれ違いますし、時期によっても変わるものです。もちろん一つの使命ではなく、いくつもの使命があるはずです。

その使命が何なのかを考え実行することが大切です。

人によっては良い使命であったり、逆に悪いものであったりすることもあるでしょう。

女性

与えることが大切

そして人間として生まれてもう一つ大切なことは、「与える」ことです。

人間は他人に何かを与えるために生まれてきているとも言えます。

もらうことばかり考えている人がいますが、それでは愛想をつかされるのは言うまでもありません。

もらうことばかり考えている人は、矢印が自分の方向を向いています。

この矢印を他人の方向に向かわせることが大切です。

これが与えることにつながるのです。

人に何かを与えることのメリットは莫大に大きいものなのです。

なぜならば人にいろいろなもの、例えば愛情であれお金であれ物であれ、与えるという行為を行います。

ですが、すぐに見返りがあるわけではないのです。

その見返りはいつの日か何十倍や何百倍にもなって帰ってくるものなのです。これが「与えよさらば与えられん」という考え方です。

起業シード

生き方が決められないことに悩みすぎない

生き方が決められないで悩んでいる時間はもったいないです。

そんなことで悩んでいるのであれば、与えることだけを考えて生きてみてはいかがでしょうか。

今日の自分は何を与えられるのかだけを考えてみるのも楽しいものです。

そして夜になってそれが実行できたかどうかを考えてみましょう。

注意点としては、見返りを期待せずにそれを行うことです。

そうすれば、いつの日にか何十倍にもなって、その見返りがやってくることになるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました