スローライフな生き方を始めませんか?

昔と違って生き急ぐ人が多くなりました。

ビジネスシーンの変化が速くなったとよく言われますが、人々の日常生活にも同じことがいえます。

インターネットの普及によってその現象は加速している状態です。

さらにSNSが広がったことで、この流れは決定的になりました。

トレンドの移り変わりのスピードはすさまじく、どれだけ流行っているものでも半年後には別のものが人気を集めていることが多いように思います。

そのような暮らしが当たり前になっている人も多いでしょう。

しかし、当たり前の生活が必ずしも幸せとは限りません。せわしくなく生きているだけであり、立ち止まってみることで苦しさを自覚できる場合もあります。

走り続けていないと落ち着かない状態は不自然で不幸なものではないでしょうか。

そこから脱却したいなら、スローライフな生き方を実践していくと良いでしょう。

食べる女性

自分の時間をスローライフな生き方に

周りに流されず、本当に自分の好きな物や事柄に時間をたっぷり使って生きていきます。

スローライフというとずっとゆっくりしているようなイメージを持たれがちです。

しかし、そのようなスタンスでいると困ることがたくさんあります。

代表的なのは仕事であり、スピードが遅すぎると、上司に叱られたりお客からクレームを受けたりします。

そのようなことが多いと、やはり人生はつらいものになるでしょう。

忙しい仕事を変えない限りは、スローライフとはそのような生き方ではなく、自分だけの時間をゆっくり使うことになると思います。

たとえば、読書が趣味ならば、速読のスキルを使っているケースもあるでしょう。

しかし、速読は読書を楽しむためのものではなく、内容をスピーディに把握するための技術です。

読書そのものを堪能したいなら、時間をかけて内容を咀嚼しながら読むほうが適しているのではないかと思います。

起業シード

食事をゆっくり味わう

食事も同様であり、いつも早食いをしている人は珍しくありません。

これは食事を楽しんでいるのではなく、単に栄養やカロリーを急いで摂取しているだけです。

スピードを落として素材を風味をじっくり感じてみてください。

自然の恵みに感謝しながらゆっくり味わうことで、食事は幸せな行動に変わります。

また、仲の良い友人や愛する家族と談笑しながら食べると、さらに幸福の度合いはアップするでしょう。

スマートフォンを見ながら食べることは論外です。

一方、食べ終わってから休憩の時間などを使って見るのは構わないと思います。

つまり、しかし、食事と並行させるほど急いで行うような行動ではないということです。

このように物事を同時に進めることも基本的には避けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました