生き方に正解はない!世間の評価だけを気にするのはやめましょう

生き方に悩んでいる人が少なくありません。

生き方に悩んでいる理由は、様々な選択肢が増えたからかもしれません。

例えば江戸時代のように、ある程度自分の親の職業を引き継ぐことが決まっているとすれば、生き方に悩む事は少ないように思われます。

選択肢が1つしかないならば、そのように生きるしかないからです。

しかし、現代のように選択肢がありすぎる場合には、どの生き方が正しいのか判断できないことも多いでしょう。

このような時多くの人は、なんとなく生活のお金を稼ぐために仕事を選んでしまうかもしれません。

そのことから、就職をする時、少しでも条件の良いところそして給料の高いところを選ぶ傾向にあるように思われます。

自由

見かけの条件だけで選ばない

ですが、本当にその人の幸せを掴むためには条件の良さを選択肢の中から消さなければいけません。

条件が良いと言う事は、それだけ自分に負担をかけている可能性が高いです。

例えばやりたくない仕事でも、少し給料が良いだけでそのような仕事についてしまう人がいます。

やりたくない仕事をずっと続けると、自分の本来持っている才能が死んでいく可能性が高いでしょう。

それならば、自分が本当にやりたかった仕事をするべきです。

自分の才能を発揮することができる仕事をするならば、その人の能力は格段に上がりやすいです。

始めはともかく、才能が認められればサラリーマンでは稼ぐことができないようなお金を稼ぐこともできます。

独立しなくても良いですが、独立して働けば多くの人から喜ばれる存在になることも可能でしょう。

そうすると、自分自身も生きている自覚が強くなります。

しかし、多くの人は周りに影響を受けており、常識だからと言う理由だけで学校を卒業して就職しそのまま嫌な仕事でも漠然と続けてしまう傾向があるでしょう。

起業シード

世間の常識に囚われない

だからと言って、正解はないことも理解しておく必要があります。

どのような道を選んでも正解かもしれません。

より自分らしく生きたいあるいは後悔のないようにいきたいならば、自分の気持ちの赴くままに仕事をしてみると良いかもしれません。

常にサラリーマンなどをしている人は、今の環境を変える事は簡単ではないです。

ですが、少しずつ自分が本来やりたいことをやっていくと決意するならば自分のやりたいことを実現することは難しくないでしょう。

間違えてはいけないのは、世間の常識が自分にとっての常識がわからないことです。

多くの人は、世間の常識こそが自分の常識と考えてしまっていることです。

しかし常識は、誰かが作ったものであり必ずしも自分の幸せとは直結しません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました